固定ページ

アルバイトで見つけた正社員への夢

私は大学に通うために実家から出て1人暮らしを始めました。家賃だけは親が払ってくれましたが、他は全部自分で稼がなければいけません。そこで時給もそこそこ良い居酒屋でアルバイトを始めました。大学が終ってからそのままシフトに入ることもありますが、大学生なので少し家で勉強をしてからアルバイトに行くことにしています。夜の方が人が足りていないし時給もアップするので、私としては都合が付きやすく気に入っています。

居酒屋なので、酔ったお客さんにからまれるのはしょっちゅうですが、かわしかたも慣れてきました。休憩時間には、キッチンの人がまかないを作ってくれるので、1人暮らしの私としてはありがたいです。それに、とても美味しいんです。

大学生に進学したのは、親に「夢が見つからないのなら、とりあえす大学生に行っておけ」と言われたからです。でも最近、これをやってみたいなっと思うようなものがあります。それは料理です。お店に出される料理も美味しいんですが、まかないで食べる味を自分でも作ってみたいと思うようになってきました。

キッチンの人はほとんどがアルバイトですが、いつもまかないを作ってくれる人は資格も持っている正社員です。色々料理のことを聞いて、自分でオリジナルの料理を作っては食べてもらったりしています。 生活のために始めたアルバイトですが、私は夢を見つけました。今は大学生ですが、卒業したら本格的に料理人になれるように努力をしていきたいです。

料理の世界で正社員になり、経営の勉強もしたい。そして自分の店を持ったり企業したいと夢がどんどん膨らみます。

Write a comment